FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

カフェ風インテリア提案型ショップ*fuwariCocoro*

プロフィール

*fuwariCocoro* myco.

Author:*fuwariCocoro* myco.
みんなで、
わいわいするの好き☆

一人で、
もくもくと何かをするの好き☆

山・川・田んぼの
静かさが好き☆

都会で人ごみの中にいる
一人一人を観察するの好き☆

土がしっとりとして手の
すいつくような感じが好き☆

砂がさらさらと指の間を
こぼれる感じが好き☆

自分を取り巻く環境の
色んなとこに“スキ”の瞬間がある。

この瞬間を大切にしたい。

QRコード

QRコード

  • カフェ風インテリア提案型ショップ fuwariCocoroはコチラから











  • スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    なばな

    2012.10.30 09:55|未分類
    空気が乾燥してきて、スネや背中の痒さに、
    秋を感じます
    体は痒くても、秋の、さらっとした空気が大好きなmyco.です


    先日、三重県桑名市にある、なばなの里へ行ってきました
    ダリアコスモスまつり

    jpg043.jpg

    コスモスも、ダリアも、時期が終わりがけなだけあって、
    花全体から、一仕事終えたような雰囲気が漂う中、
    あちらこちらで、次のイルミネーションの準備が行われていました。

    時期を少し間違えた??

    けれど、やっぱり空気は気持ちよく、夏の暑い時期や、冬の寒い時期にはない、
    心地よさがありました

    入場するときに、1500円を支払い、その内の1000円は園内で使える金券になっていて、
    その1000円は、ベゴニアガーデンで使用しました。

    jpg044.jpg

    中へ入ると・・・

    うんっ

    何度見ても美しい

    天国ってこんな感じかな~・・・



    こんなにたくさんの色を、一度に見られる機会なんてなかなかないです


    冬の、澄んだ空気の中で見る、キラキラのイルミネーションを想像しながら、
    帰宅したのでした




    myco.







    感覚を狂わせるアート空間

    2012.10.23 23:30|未分類
    大学時代の仲良し3人組で、お誕生日のお祝いをしました。
    おいしいイタリアン、甘いおやつ、息ピッタリの会話を楽しんだmyco.です



    先日、岐阜県養老町にある“養老天命反転地”へ行ってきました

    jpg042.jpg


    “養老天命反転地”とは、荒川修作+マドリン・ギンズの構想を実現したアート空間で、人間のもつ遠近感や平衡感覚を狂わせ、新しい身体感覚を得られるように設計されていて、私達を、ヨチヨチ歩きの子どもの状態に戻して知覚を再構築させるよう隅々まで計算された構造になっています

    jpg041_20121023224210.jpg


    パンフレットには、“養老天命反転地”の使用法が載っていて、これがまた面白く、難しいのです

    ・中に入ってバランスを失うような気がしたら、自分の名前を叫んでみること。他の人の名前でもよい。
    ・バランスを失うことを恐れるより、むしろ(感覚を作り直すつもりで)楽しむこと。
    ・空を、すり鉢形の地面に引き下ろすようにしてみること。

    このような使用法が、全部で30弱ほどあります

    う~~~ん
    カチカチ頭、カチカチ感覚なのかな・・・
    ひとつもできない
    文章を自分なりに理解して、感覚へ置き換えるのって、こんなに難しいのか・・と。

    私には、少し修行がいりそうです。


    今回は、屋外だし、とてつもなく広いし、空も、土も、木も、鳥の鳴き声も巻き込んだアートなので、美術館で見るアートとは、規模が違いすぎます

    ただ、アートって、作者の意図はわからなくても、自分の中にある感覚が揺れ動けばいいと思っています。
    わけがわからなくても、ワクワク、楽しい
    それで十分かなって

    養老天命反転地を訪れた後は、養老の滝まで歩き、滝から、たくさんのマイナスイオンをもらって帰りました


    凝り固まった感覚のストレッチのために、
    アートには触れていたいものです


    myco.






    重油窯を再利用したギャラリー

    2012.10.14 23:27|未分類
    かなり涼しくなってきました
    薄い羽毛布団を出し、ふわふわの温かさに包まれて眠ることに、
    心から、幸せを感じるmyco.です


    素敵な湯飲みで、温かいお茶を飲みたい季節になりました


    信楽にある、“ギャラリー陶ほうざん”は、谷寛窯工房の中にあり、
    陶芸家の芳山先生の作品を中心に、展示、販売されています。
    父母が気に入り、何年か前から通い始めたのをきっかけに、
    私も何度か足を運ぶようになりました

    09.05.25 025
    タヌキが並んで、お出迎えをしてくれます


    09.05.25 024
    重油窯を再利用した建物なだけあって、ギャラリーの入り口は、
    新品には出せない、趣があります。


    09.05.25 027
    入ってすぐのところには、奥様が生けた(?)であろう、
    生花が、飾られていました。


    09.05.25 032
    ギャラリー内は、しっとり、温かく、やさしい感じがします。


    09.05.25 036
    そして、インテリアも工夫されています。


    さらに、2階の奥の部屋には、大きな一枚板のテーブルが、建物に馴染む形で置いてあり、
    先生の作品そのものが、インテリアとして、とても素敵な雰囲気を醸し出しています。


    先生も、奥様も、落ち着きと、明るさを、兼ね備えられている方々で、
    場所や建物の雰囲気にとても合うのです。

    空間は、“ハコ”、そこに置いてある“モノ”、そこにいる“ヒト”でできるのだな~
    と、感じます。

    “雪中華茶碗”を購入したのですが、この器に合う料理が作れず・・・
    インテリアとして、飾られています


    それはそれで、

    ステキな楽しみ方かな・・・と。




    myco.








    美恷インテリアプラン

    2012.10.10 19:05|未分類
    夕方、さらさらとした風が心地よく、
    ずっとこの風にあたっていたいな~・・・
    と、ぼ~~~っとしながら1時間ほど歩き続けたmyco.です。


    前回、母のお店のインテリアを考えました~
    と、アップしましたが、その時に、作ったイメージ写真をご紹介です。

    けれど・・・

    私のおんぼろケータイで撮ったせいで、画像が悪いのです

    アップする用に、ちゃんと撮れば良かったぁ


    まずはbeforeです。
    120823_1923~01


    interior planA
    プランA
    個性的な照明を中心に、母(依頼者)の好みであろうラグを合わせ、他はシンプルにしました。


    interior planB
    プランD
    麻でできている照明と雰囲気を合わせ、ロールスクリーンも、茶色の麻のものを選びました。


    interior planC
    プランE
    和風の空間に、北欧系のラグを敷き、和と洋の間をつないでくれるようなデザインの照明を選びました。


    こんな感じで、他にも、2,3の案を提案しました。


    最終的に選んだインテリアは、後日アップします

    大正ロマン風
    といったカタチに仕上がりました




    myco.









    だから楽しい!!インテリア選び

    2012.10.08 14:49|未分類
    チーズスフレのワンホールを、298円で購入し、
    喜んで頬張るmyco.です

    お昼は、まだ、日差しが強いですね


    先日、母が自宅でマッサージのお店を開くにあたり、リーフレットや名刺やチケット、
    インテリアの提案等を引き受けました

    ネタが尽きないよう、小出しでご紹介です


    まずは、リーフレットです。

    2012100802

    2012100801


    一部修正がかかっていますが、こんな感じで作ってみました
    三つ折で、表と裏面印刷です。

    母の好みは把握しているつもりなので、すぐにイメージは沸きましたが、
    カタチになるまでに、何度も修正しました

    相手の頭の中が、そのまま見えるわけではないので、イメージのすり合わせや、
    完成してからの細かい箇所の修正は、何度もあって当然ですね


    これが、紙ではなく、空間づくりにおいても、
    どんなインテリアにするのか、イメージが固まれば、
    次に、どんなモノを購入するのか。
    サイズは??
    色は??
    質感は??

    たくさん想像し、相談し、決めなければいけません。
    インテリアは、紙とは違い、修正ができないので、一発勝負!!
    これがまた、大変ですね想像力をフルに働かせます

    そんなこんなを乗り切って、完成した空間が、お互いにシックリ来たときは、
    なんとも言えない満足感があり、
    これがあるから、インテリア選びは楽しい・・・
    と感じます

    次回は、インテリアを購入する前に、イメージのすり合わせ用に
    作った、イメージ写真をご紹介したいと思います。




    myco.








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。